FC2ブログ

FlourishBMXCrew

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーペグノーブレーキ

連日の投稿失礼致します。
ヤシです。

本日はタイトルの通りノーペグノーブレーキについて
だらだら書いてこうと思います。

自転車のスタイルとしては一番シンプルなセッティングと言えるでしょう。
軽いのもそうですし、突起している物がないと
見た目的にも狭い所走ったりした時も
気持ち的に安心です。

さて、このスタイルのライダーの特徴とは。
あくまで個人的な見解です。

「ぶっ飛び系」
「マニュアルやセクションのこなしが上手い」
「マニアックな動きをする」

この3つのどれかに当てはまると思います。

まず一つ目の「ぶっ飛び系」
これはもぉピンとくる人も居るのではないでしょうか?



Trey Jones



Tom Dugan

僕は一切やろうと思いませんが
見ていてすごい気持ちいいです。
恐怖心というものは無いのでしょうか。。

お次は「マニュアルやセクションのこなしが上手いライダー」



Matt Roe



Stefan Lanschner

ラインが美しすぎて見とれてしまいます。
セクションへの合わせ方が神がかっております。

最後に「マニアックな動きをする」ライダー。
僕が好きなのはこのカテゴリーです。



Ian Schwartz



Jared Chilko



Eric Lichtenberger

一人目のIan Schwartsはライン取りがちょっとわかりません。
あ、そっち?みたいな。後はところどころ不可解な動きをします。

二人目のJared Chilkoは、分からないレベルのスイッチスタンスです。
この人のLookBackの入り方は完全に優勝です。
そこでそれやる?みたいなのがたまにあります。

最後にEric Lichtenberger。
僕は今この人に夢中です。
とにかくゴーストフィーブルがうますぎます。
後はファイヤークラッカーの精度が異常です。

という訳で今回も長くなってしまいましたが
今日のような天気の日(神奈川は暴風雨)は
普段見ないような動画を見てみるのもいいかもしれませんよ。
思わぬ発見があったり。

でわ。
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。