Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ、Crewの毛利です。

今日は会社の飲み会でもう気持悪うございます。

この前のRelaxon filmsメンバーとBBCに行ったときに脳震盪。

一昨日の小山ナイターでの後頭部強打。

ちょっと頭部がやられてます。

小山では一人悶絶してました。

思い出すだけで吐きそうです。


さて、前回は高校生のもーりをざっくりと紹介しました。

大学へ進学した僕はますます上手くなるかと思いきや、課題に追われる日々が続きます。

少しずつBMXに壁を感じつつありました。

ガキの頃からクルマ好きな僕は、免許を取得し毎日のように家の車を乗り回してました。


挫折です。


今、考えると挫折だったんだと思います。

成長のふんずまり。

仲間と乗れない日々。

モチベーションの低下。


車や原付を乗り回している事が増え、次第にBMXは生活の一部から単なる趣味へ。。


そんな私生活までダラけたもーりは次第にバイクに目覚めます。笑

高校時代からの友達で、チャリ、クルマ、バイクと趣味やセンスを理解しあえる仲間から刺激をうけ、
バイクでウィリーやらストッピーなんかして遊んでました。

チャリと違って、エンジンはあるわ重いわで、これまでない刺激でした。

ウィリーで円を描きながら、ステップを踏み変えたり、手を離したり。。

ただ、移動が自走なのと正当な練習場所が確保できないというのには困った。。

そんな状況に疲れてしまいスタントをやめてしまいます。

大学3年の終わりに、卒業研究の作品として、1台のクルマを購入します。スズキ エブリィです。

それにチャリを積んでおいて、通学やバイトの通勤をこなしつつ、夜の都内でBMXを乗りはじめます。


BMX熱の再来。


次第に学校も忙しくなり、クルマを学校の工場に置いておきたくなり、クルマを増車します。

スズキ アルト。

大学生でクルマ2台とバイク2台というリッチぶりです。

超絶調子に乗っていた頃です。


大学で徹夜して課題をし、自分のクルマ2台でご飯食べに外出とかやってました。
目の前を走るクルマも自分のクルマという貴重な体験でした。


Flourishのライダーになったのもこの時期です。




ちょっとキリがよいので、この辺で。
今回は挫折と、その間の話でした。

それでは、また。。

スポンサーサイト
こんばんわ。Crewの毛利です。

前回の記事では、僕がBMXを購入したところで終わりましたね。

とにかくその頃はチャリンコ三昧の毎日です。
学校が終われば一人でもチャリ!
週末にはみんなで駒澤でチャリ!

僕のライディングはこの頃とあまり変わりません笑

例えば、
「もーりと言えば?」



質問を投げかければ

「マニュアル!」

「360!」

「フットジャム!」


と、大体この3つは上がると思います。
その頃から、この3つばかりをやり続けているわけです。

あの頃よりも、かっこよく、スマートにできるように洗礼されていく、、、ハズ!



あと、このころにDan Laceyの映像に刺激され、ニューエラをよくかぶってました。

黒で無地のニューエラがかっこよくてかっこよくて。。


ちょっと高校時代が懐かしいので、今日はこのへんで。



このブログでは初めましてですね。どうもCrewの毛利です。

チームブログの更新にやってまいりました。笑
なに書こうってことで、チャリはじめたキッカケとかざっくりと紹介しようかな、と。

小学生もーりはいわゆるルック車でアクションなサイクリングを楽しんでました。

中学生もーりは上同。

高校生もーりになり、同じクラスの友達が本格的なマウンテンバイクでダウンヒルやってて、

俺もやりてぇ!

て事でマウンテンバイク買いました。

1年でフレームを乗せ換え、翌年には降ります。

ここでBMXに目覚めます。 キッカケはアメージングスクエアに遊びに行ったとき、マウンテンが自分しかいなかったから。

あと単純に、やりやすそう!

これにつきます。

BMXとの出会いはこんな感じ、高校2年の中期くらいかな?

友達のBMXを借りて数カ月、初めて買ったBMXはHAROでした。

買った帰り道にマニュアルで捲れて、背中からおちて背負っていたバックの中身に背中を撃ち抜かれました。

と、初バイクのファーストインプレッションはそんなこんなです。笑

思い出すと痛いので、今日はこのへんで!

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。