Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ、Crewの毛利です。

先日行われたBMXのお祭り、Perugia Cupに出場してきました!

超絶上手い、そしてカッコイイライディングをたくさん見てきました!


とーっても楽しんでました。


そして、僕のソロパートをいろんな人達が見てくださっていただけてた訳で、会う人会う人声かけてくれました。


久しぶりに会ったライダーも大勢いて、名前も覚えていただけていて、とっても嬉しかったです。



さて、そんな僕のライディングはと言うと、まぁまぁな70点くらい?


決勝に進出した訳ではないですが、「初めての大会のあの雰囲気の中で自分のライディングができた!」という個人的な意味での70点。笑

自分に甘いです!笑

1stランのロールインで転びそうになったのは内緒です。


とにかく緊張との戦いでした。


2ndランはすこーし慣れたのか、マニュアルのスライドインが決まって楽しくなり叫んでました笑


何というか、快感でしたね。

みんなが注目してる状況で乗るなんて滅多にないですし。

勝ち負けや順位ではなく、楽しめた事が嬉しかったですー!



ありがとうございました!



では、最近睡眠不足なんで、寝ます!おやすみなさい!!
スポンサーサイト
こんにちわ、Crewの毛利です。

ただいま会社のBBQから帰りました。笑
お腹いっぱいです。



さて、先日公開された僕のソロパート


FlourishBMX // Shinya Mouri // Solo Part from RelaxonFilms on Vimeo.




大変多くの人が見てくれているようで、とっても嬉しいです。

さらに、「RIDE BMX」に掲載までされました!!


昨晩はうれし泣きと笑いが止まりませんでした。笑



仲間たちのへの感謝を忘れず日々精進していけるように、もーりは頑張ります!




それでは、また。







こんばんわ、Crew毛利です。

この度、「クリ」こと栗原くんがFamilyに加入しました。

まずは、こちらを!

Welcome to Flourish Family : Jun ichiro Kurihara from RelaxonFilms on Vimeo.



クリのライディングはとにかくパワフルですね!!

でも、ただ力任せの強引なライディングではなくキレがあって無駄がないですね。

ちなみに彼はバナナが好きなようです。この日もバナナを差し入れさせていただきました。

今後のクリの動向に注目です!!
こんばんわ。Crew毛利です。

今日も某所で撮影いってきました!

雨ですので、濡れない場所で!

もーすこしでクランクアップですよー!


撮影は楽しいですね♪

自分の動きを外から見れるわけですから、自分のなかのズレの修正ができるメリットもあります。

いろんなスポーツでも、素振りとかのフォームチェックをすると思いますが、それと同様ですね。


さぁ、そんな撮影の日々ですが、今日はちょっと機材を借りてヤシ君を追い撮りしてみました。

カメラ持って小走りで。


撮って、見て、がっくし。


ブレてて、せっかくのライディングがきれいに収められていない。


いかに振動を吸収し、カメラを並行移動させる事が大変か、、。。

身をもって体感したしだいでございます。。


トリックをラインでメイクするのも大変ですが、それを収めるフィルマーも大変だと。。

ましてや、映像の構図も考えて撮るとなると、、、。

理想を表現する世界は難しい!


そんな、ライダーとフィルマーの理想を追う世界、僕も一生懸命頑張ります!

ではっ!
こんばんわ。Crewの毛利です。

「BMXとの出会い」が完結し、ひと段落した気持ちの僕です。

見てくれた方、ありがとうございました。


さて、今日はというとRelaxon filmsメンバーとみなとちゃんとで稲城にある梨パークへ撮影にいきました。


Relaxonの映像にて、僕の映像がブラックアウトになっている事に不思議に思っている方もいると思います。

実は、現在僕のソロパートを制作中でしてそれに使用する為にまだ公開できないんですー。あしからず。

もったいぶっているからには、Relaxonも僕も全力です。


簡単に全力と言いましたが、かなり攻めてるわけではないです。

僕が自分のライディングにおいて重視しているのは、トリックの完成度であり、そのトリックのカッコよさであります。


巷では「スタイル」って表現してますが、つまりは「色」、「個性」といった、そのライダーの持っている、あるいは作り出せる「雰囲気」の事です。

本来は、わざわざ作りだすものではないと思ってます。

普通に乗って、自然と出てくるものだと僕は思ってます。


人間ですから、個々違って当たり前。それこそがその人の「色」だと。


小さい事や細かい動作において、ひとつひとつ作りこんでいく。

自分の理想のライディングにすこしでも近づかせていく事で、完成度が高まっていくのです。


難しいですけどね!笑

もともと持っている「色」に一味つける事で更に強く、濃くなる。



自分らしさ全開で!



そんな事を考えながら今日も乗ってました!


この夏は僕にとって、気温以上にアツい夏になりそうです。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。